在日米軍が係わった事件?

  • 2019.11.25 Monday
  • 05:01

調査研究テーマになりえるでしょう。

 

JUGEMテーマ:ネットで話題のもの

 

---------------------------------------------------------

 

https://ameblo.jp/hirosuper135/entry-12060841003.html

【JAL123便は撃墜された】

◎事故の調査にあたった群馬県の山口悠介検事正はこう言っています。
「事故原因をギリギリまで追及すれば戦争になる」

中略

またこの日、政府専用幾がボーイング777に変更になりました。
この777はあの2機のマレーシア機と同型です。
現在唯一遠隔操作可能な旅客機です。
テロ対策としての遠隔操作機能だそうですが2機のマレーシア幾はいずれも遠隔操作されたのではないでしょうか。

つまり日本の政府専用幾はいつでもアメリカによって遠隔操作ができるということ。
アメリカの忠実な犬としての任務を放棄すれば日本の首相はいつでも……

 

 

---------------------------------------------------------

 

http://tenku123.hateblo.jp/entry/2018/02/25/195847

「日航123便墜落の波紋ー天空の星たちへ」公式ブログ
1985年に起きた日航123便墜落事故を、当時日本航空スチュワーデスとして勤務していた著者・青山透子が、事故の真相を追い求めて綴ったノンフィクション

なお、この章のキーワードは「事故原因を追及したら戦争になる」である。

なぜ、ボーイング社の修理ミスと日航側の確認ミスが、戦争になるのだろうか。どちらも民間会社(日航は半官半民の特殊会社)で、どちらも己の罪を認めている後での話である。公表された事故原因で、なぜ戦争になるのか、誰か教えてほしいのはこちらである。特に群馬県警察の県警本部長である故河村一男氏が発したその言葉は重い。どういう根拠でそういったのか?皆さんによく考えてもらいたい。

それにしても中曽根康弘氏は墜落の翌日の8月13日に、米軍のトップ、クラフ太平洋軍司令官に旭日勲章を授与しているのである。和気藹々と和やかな二人の顔が新聞写真に掲載されている。墜落の現場に行かない中曽根氏といち早く墜落現場を発見したアントヌッチ氏に他言無用という指示を出した方が、二人とも楽しそうな笑顔の写真である。

 

 

---------------------------------------------------------

 

日航123便墜落の真相とは?「事故原因を追求すると戦争になる」という噂は本当なのか
https://www.bookbang.jp/article/538655

 

 

---------------------------------------------------------

https://kakuyomu.jp/works/1177354054881040030/episodes/1177354054889940739

怖い横田基地の米軍のMP

海の上から吊るされた竹下首相

鳩山首相は、横田基地の米軍のMPにヘリコプターで海の上から吊るされて、 何度も海に入れられ、怖くなって辞任した可能性がある。

昔の竹下首相も横田基地の米軍のMPにヘリコプターで海の上から吊るされたそうだ。

「小沢一郎氏を浮上させるしかない 」や 「泥棒国家日本と闇の権力構造 」を参照。

横田基地の米軍のMPは、何かあると15分以内にヘリコプターで飛んで行けるらしい。 だから、横田幕府と呼ばれているそうだ。

JALの御巣鷹山墜落事故の時も、墜落後、15分で横田基地の米軍のMPがヘリコプターで現場に到着したそうだし、 昔のJALのもく星号の三原山墜落の時もそうだった。

小渕首相も海の上から吊るされたか

小渕首相も、横田基地の米軍のMPにヘリコプターで海の上から吊るされて、 何度も海に入れられ、病院に担ぎ込まれた可能性があると言う。

「小渕元首相を殺した犯人は誰か 」を参照。

となると、松本清張が書いた「日本の黒い霧」の謀略より、現在の方がもっとヒドイ状況にある訳だ。

小渕首相が病院に担ぎ込まれたときは、明らかに小渕さんの意識はなかったのに、 翌日、官房長官の青木幹雄が記者会見を開いて、「万事頼むと口頭で言われました。首相を臨時に代行いたします」と、 まんまと青木幹雄は臨時の首相代理にインチキ就任することになった。

後に医師団は、小渕首相は青木幹雄に意思を伝えるのは医学的に不可能な状態だったと証言しているから、 青木幹雄はアメリカの手先になって「クーデター」を起した訳だ。

 

昔は、小渕首相を米軍のMPがヘリコプターで吊し、青木幹雄(および後ろにいた森喜朗など)のクーデターが成功し、 最近では、鳩山首相を米軍のMPがヘリコプターで吊し、平野博文(および後ろにいた前原誠司など)のクーデターが成功したと言う図式だ。        以上

http://www.ne.jp/asahi/davinci/code/news/seicho/

---------------------------------------------------------

スポンサーサイト

  • 2019.12.09 Monday
  • 05:01
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • ベネチアの歴史
      大日月大神御霊 (01/28)
    • 世界史のジンクス
      masurawo (12/18)
    • 「親中派」が底値買いするために日本は敗戦させられたのではないのか?
      masurawo (10/04)
    • 「親中派」が底値買いするために日本は敗戦させられたのではないのか?
      石田泉城 (09/28)
    • 黄文雄の「歴史とは何か」(自由社) その6―第五章 日本を平和の中で発展させたのは天皇の存在だ
      masurawo (02/08)
    • 黄文雄の「歴史とは何か」(自由社) その6―第五章 日本を平和の中で発展させたのは天皇の存在だ
      風来鶴 (02/08)
    • 一番破壊力ある戦艦を大東亜戦争緒戦で活用しない海軍の作戦企画力の問題
      omachi (02/05)
    • 大東亜戦争 植民地解放史観のルーツ
      masurawo (01/27)
    • 大東亜戦争 植民地解放史観のルーツ
      たつや (01/27)
    • 名探偵シャーロックホームの正体
      さくら (01/24)

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM