世界史のジンクス

  • 2018.12.16 Sunday
  • 13:15
世界史上、80年毎に重大事件が起きているような気がする。 現在を第三次世界大戦直前ととらえれば、最後に起きたのは1940年頃。第二次大戦勃発時期と重なる。 その前となると1860年代。アメリカでは南北戦争。日本は明治維新。ドイツはビルマルク時代の初期。 ロシアは農奴解放。 その80年前の1780年頃は、アメリカは独立戦争、イギリスは産業革命進行、フランスは革命の真っただ中。ロシアは貴族解法令。ドイツは世界史的な存在にはなっていない。 1700年頃は、イギリスにてイングランド銀行設立。プロシア帝国の成立。イスパニア継承戦争。 1620年頃は、アメリカはメイフラワー号、イギリスは権利請願、オランダは西インド会社設立。 1540年頃は、インカ王国滅亡、イングランド教会成立、イエズス会の創立、トルコ軍のオーストリア侵略。 これらの情報は、吉川弘文館の世界史年表・地図からひろった情報である。 主要国のほとんどが膨大な資金を持つ誰かに支配され、その支配者の寿命が80年かつ重大な方針変更が80年おきに決められ実行に移されていると考えると、世界的な大事件のほとんどは彼らの命令ないし介在によって引き起こされてきたのではないかと考えるのである。

スポンサーサイト

  • 2020.04.03 Friday
  • 13:15
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM