つくる会日本史検定講座のご案内

  • 2018.10.16 Tuesday
  • 09:36
つくる会日本史検定講座のご案内 第九期日本史検定講座受講生募集開始! 今期のテーマは「目からウロコの大東亜戦争論」 「新たな視点で誇りある日本の歴史を学ぶ」を目標に続けて参りました「つくる会」の日本史検定講座がいよいよ第九期を迎え、現在受講生を募集しております。 今期は「目からウロコの大東亜戦争論」をテーマに、新たな講師も迎え、下記のとおり11月より開講します。 11/1(木) 第1講 齋藤 武夫 子供に戦争をどう教えるか−教室からの提言− 11/15(木)第2講 海上 知明 戦略と戦術から観た日本の戦争 11/29(木)第3講 河添 恵子 日本を陥れた孫文・蒋介石・毛沢東 12/13(木)第4講 藤岡 信勝 昭和12年の4つの事件と日中開戦−戦後歴史学批判− 1/10(木)第5講 三浦小太郎 歌謡曲を通して考える大東亜戦争 1/24(木)第6講 倉山 満 「お役所仕事」の大東亜戦争 2/9(土)第7講 ジェイソン・モーガン アメリカ歴史学会の現状と問題点 2/21(木)第8講 江崎 道朗 日本「敗戦革命」の危機はいかに回避されたか 開催日の2週間後には動画をメールで配信します。インターネット環境さえあれば、ご自宅でお好きなタイミングで受講可能です。   なお、つくる会会員の皆さまは受講料が2000円割引きの1万4000円となっております。 さらに、5名以上の団体で申込むと3000円割引きの1万3000円となります。 詳細な日程、お申し込みは下記をご覧ください。 http://www.tsukurukai.com/nihonshikenteikoza/index.html

スポンサーサイト

  • 2020.09.17 Thursday
  • 09:36
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 歴史学者がルーズベルト陰謀論を肯定することは「歴史学界のタブー」なのではないか
      masurawo (07/03)
    • 歴史学者がルーズベルト陰謀論を肯定することは「歴史学界のタブー」なのではないか
      たつや (07/02)
    • GHQプレスコードの目的 米兵強姦事件等隠蔽のためだった
      masurawo (04/30)
    • GHQプレスコードの目的 米兵強姦事件等隠蔽のためだった
      たつや (04/29)
    • GHQプレスコードの目的 米兵強姦事件等隠蔽のためだった
      masurawo (04/29)
    • GHQプレスコードの目的 米兵強姦事件等隠蔽のためだった
      たつや (04/27)

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM