中共の裏社会組織

  • 2020.08.02 Sunday
  • 05:20

JUGEMテーマ:歴史

 

「マインドコントロール 日本人を騙し続ける支配者の真実」(池田整治)によると、中共には「紅幇」「青幇」という裏社会があり、それら裏社会はフリーメーソンとも関係が深いのだそうだ。


//////////////////////////////////


『フォーブス』元アジア太平洋支局長で国際ジャーナリストの古歩道ベンジャミン(ベンジャミン・フルフォード)氏によると、中国には約二〇〇万人の「紅幇」「青幇」という、欧米のフリーメーソンに匹敵する裏組織があり、水面下で第三次世界大戦に匹敵する主導権争いが、欧米の裏組織、つまり私の言う 嵒修暴个襪海箸覆、世界を裏から動かしている真の支配者グループ(世界金融支配体制)」との間で行われているという。氏によると、幇の優勢が世界を替える大きな要因だそうだ。

中略

実は中国には一八四〇年、英国系の移動式「ミリタリー・ロッジ」が上陸。以来、スコットランド系、フイリピン系等、様々な系統のフリーメーソンが入り込み、彼らは上海等を拠点に活動してきた。中華人民共和国の創立では、米系のインターナショナル・ロッジと仏系のグラントリアンがバックで糸を引いていた。現在の中華系財閥もこれらの譜上にある。

 

//////////////////////////////////

 

第二次大戦後、国民党政権が当時のアメリカ政府の支配のもと共産党優遇措置により、台湾に追い出されたのは、米系のインターナショナル・ロッジと仏系のグラントリアンが関係しているとの指摘は実に興味深い。

 

おそらく、上海のフリーメーソンロッジ情報は、20世紀最大の機密事項となのであろう。

スポンサーサイト

  • 2020.08.09 Sunday
  • 05:20
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 歴史学者がルーズベルト陰謀論を肯定することは「歴史学界のタブー」なのではないか
      masurawo (07/03)
    • 歴史学者がルーズベルト陰謀論を肯定することは「歴史学界のタブー」なのではないか
      たつや (07/02)
    • GHQプレスコードの目的 米兵強姦事件等隠蔽のためだった
      masurawo (04/30)
    • GHQプレスコードの目的 米兵強姦事件等隠蔽のためだった
      たつや (04/29)
    • GHQプレスコードの目的 米兵強姦事件等隠蔽のためだった
      masurawo (04/29)
    • GHQプレスコードの目的 米兵強姦事件等隠蔽のためだった
      たつや (04/27)

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM