ルーズベルト大統領の政治手法

  • 2020.07.28 Tuesday
  • 03:10

JUGEMテーマ:歴史

 

「日本経済を殲滅せよ」(エドワード・ミラー)にて、フランクリン・ルーズベルト大統領の政治手法について、訳者による分析がなされている。

 

//////////////////////////////////

 

訳者あとがき

 

本書には、こうした深く調べてみたい人物が続々と登場するが、さまざまに個性的な人物像が交錯する背後で次第に浮き彫りになってくるのは、ローズヴェルトの老獪さではなかろうか。ヨーロッパでの戦争が進展するなか、ローズヴェルトは民間人を含めた多くの人材を登用し、次々と新組織や委員会を創設する。本書でも多くの組織名が搭乗し、どれが何の役割をになっているのか混乱するが、それもそのはずで、ローズヴェルトはいわば意図的に利害が相反し、あるいは役割が重複する組織を林立させ、同じ組織内にも意見の対立する者を配し、それぞれを競わせるなかで、最終的な決定権を自らの手中に収めていった。明確な方針を示さず、ある者の意見を採用したかと思えば、別の意見に乗り換える。こうした柔軟ともいえる姿勢を保ちながら、自らが選んだ時期に、自らの意図した方向へと舵を切る。しかもローズヴェルトは世論の動向を常に注視し、ラジオで国民に語り掛ける長廻「炉辺談話」等を通じて民衆の心を動かす術にも長けていた。密かに参戦を望んでいたローズヴェルトは、真珠湾攻撃を事前に知りながら、日本に対する国民の怒りを燃え上がらせるために、敢えて奇襲攻撃を受けたとする説もあるが、たとえそれが事実であったとしても、こうしたローズヴェルトが尻尾を掴まれるような痕跡を残すはずがないだろう。

 

//////////////////////////////////

 

詳細説明は省かせていただくが、どこかの国の政権の政治手法と酷似している可能性がある。

スポンサーサイト

  • 2020.08.09 Sunday
  • 03:10
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 歴史学者がルーズベルト陰謀論を肯定することは「歴史学界のタブー」なのではないか
      masurawo (07/03)
    • 歴史学者がルーズベルト陰謀論を肯定することは「歴史学界のタブー」なのではないか
      たつや (07/02)
    • GHQプレスコードの目的 米兵強姦事件等隠蔽のためだった
      masurawo (04/30)
    • GHQプレスコードの目的 米兵強姦事件等隠蔽のためだった
      たつや (04/29)
    • GHQプレスコードの目的 米兵強姦事件等隠蔽のためだった
      masurawo (04/29)
    • GHQプレスコードの目的 米兵強姦事件等隠蔽のためだった
      たつや (04/27)

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM