キッシンジャーの正体

  • 2020.06.24 Wednesday
  • 09:07

JUGEMテーマ:歴史

キッシンジャーは何者なのかについて、三つの本に書かれている情報を引用させていただく。

 

「ロックフェラーの完全支配 (食料・医療編)アグリスーテイカル」(ウイリアム・イングドール)では、支配層のために行動、交渉する雇われ人であると書かれている。

 

//////////////////////////////////

 

人口削減ビジネス全盛に尽力のキッシンジャー

 

実際、キッシンジャーは、政府内で働く雇われ人であったが、単に米国大統領に雇われていたのではなかった。彼を出世させた支配層のために行動し、交渉するために雇われていたのである。キッシンジャーは戦後米国支配層内で当時最有力一族であったロックフェラー家の後ろ盾のおかげで権力の階段を上っていくことができた。

 

//////////////////////////////////

 

「原発と陰謀」において、池田整治は、キッシンジャーの立ち位置について、「キッシンジャーは、若い頃からロックフェラー財閥とオッペンハイマーの下請け的な仕事をしていたのです。」(209頁)であるとしている。


「黒い絆 ロスチャイルドと原発マフィア」(鬼塚英昭)においては、キッシンジャーは、ロックフェラーのブレーンであるとされる。

 

//////////////////////////////////


中曽根康弘は”原発マフィア”であった。それも日本がまだ独立していない時期からである。児玉誉士夫の古文となり、政治資金を貰い続けているうちに、児玉同様にアメリカの、特にC毅舛離─璽献Д鵐箸砲覆辰討い燭發里隼笋録篁,靴討い襦C譱昇は一九五三年七月から十一月まで、ハーバード大学の国際問題研究会に出席するために渡米している。この旅の途中で彼の面倒をみたのは当時ハーバード大学の助教授だったヘンリー・キッシンジャーだった。キッシンジャーは当時ネルソン・ロックフェラーのブレーンであったが、助教授になる前にロスチャイルドが実質的に支配するタヴィストック研究所に行っている。いわば、ロスチャイルドのエージェントでもあった。中曽根は四カ月もかけて、何が目的でキッシンジャーの世話を受けたかを考えるとき、謎が解けてくる。

 

//////////////////////////////////

 

これら三つの情報から、キッシンジャーはロックフェラーなどに雇われて政治や外交に関わり、彼らの利益追求のために活動していた人物と言えるだろう。

スポンサーサイト

  • 2020.07.14 Tuesday
  • 09:07
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 歴史学者がルーズベルト陰謀論を肯定することは「歴史学界のタブー」なのではないか
      masurawo (07/03)
    • 歴史学者がルーズベルト陰謀論を肯定することは「歴史学界のタブー」なのではないか
      たつや (07/02)
    • GHQプレスコードの目的 米兵強姦事件等隠蔽のためだった
      masurawo (04/30)
    • GHQプレスコードの目的 米兵強姦事件等隠蔽のためだった
      たつや (04/29)
    • GHQプレスコードの目的 米兵強姦事件等隠蔽のためだった
      masurawo (04/29)
    • GHQプレスコードの目的 米兵強姦事件等隠蔽のためだった
      たつや (04/27)

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM