五百旗頭は皇室のアドバイザーたる資格があるのか?

  • 2020.06.21 Sunday
  • 08:55

JUGEMテーマ:歴史

 

宮内庁参与が世代交代することとなった。

宮内庁参与に五百旗頭氏ら3人 渡辺元侍従長らと交代
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020061700571&g=soc&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit


一方で、五百旗頭真について、過去の言動を問題視する情報がある。


五百旗頭真氏 「拉致なんて、あんな小さな問題を……」
https://island3.exblog.jp/22015554/


どうしてあんな小さな問題と言えるのか。他人事であるかのような言いぶり、について私は腹が立つ。北朝鮮あるいはGHQの代弁者であることがわかる。

以下の記事は、GHQの代弁者の証左となる。


五百旗頭真の読売寄稿記事(平成27年9月24日)
http://gendaishi.jugem.jp/?eid=12


さて、「安保条約の成立 吉田外交と天皇外交」(豊下楢彦)には、GHQに対し、余計な情報提供した者たちがいるとの記述がある。

 

//////////////////////////////////

 

(昭和)天皇は、これまで「無責任で代表的でないアドヴァイザー達」が占領当局のアメリカ人による「処罰」をおそれ、彼らに迎合し、彼らが「聞きたいと思う」ことをアドヴァイスしてきた批判する。その結果、「つまらぬ低レベルのグループ」が「日本の精度」を「日本人の思考方法で理解できるやり方」ではなく、「アメリカの型」にあてはめて「こね上げる」ことになってしまったのだという。

天皇によれば、この間の日本は「悪意を持った日本人達のもとで苦しんできた」のであるが、問題は「占領当局」が彼らのアドヴァイスをうけいれ、その結果「多くの誤解が生じてしまう」のではないか、ということなのである。

中略

この点からして天皇は、日米両国の利益に「最も有益な効果」をもたらすであろう行動は「追放の緩和」である、と考えているのである。

 

//////////////////////////////////

 

五百旗頭は、戦中生まれ。どうもこの世代には、敗戦を積極的に肯定する方が多いようだ。

五百旗頭は、皇族に対し、戦後レジームを遵守せよと語るのか、首相発言と齟齬のないお言葉となるべく助言するのか。私には、前者であるとしか思えない。


今後は、この種のアドバイザー的人事について、パブリックコメント実施いただきたいところである。

スポンサーサイト

  • 2020.07.14 Tuesday
  • 08:55
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 歴史学者がルーズベルト陰謀論を肯定することは「歴史学界のタブー」なのではないか
      masurawo (07/03)
    • 歴史学者がルーズベルト陰謀論を肯定することは「歴史学界のタブー」なのではないか
      たつや (07/02)
    • GHQプレスコードの目的 米兵強姦事件等隠蔽のためだった
      masurawo (04/30)
    • GHQプレスコードの目的 米兵強姦事件等隠蔽のためだった
      たつや (04/29)
    • GHQプレスコードの目的 米兵強姦事件等隠蔽のためだった
      masurawo (04/29)
    • GHQプレスコードの目的 米兵強姦事件等隠蔽のためだった
      たつや (04/27)

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM