国際連合は誰が誰のために設計した組織なのか?

  • 2020.04.09 Thursday
  • 08:10

JUGEMテーマ:歴史

 

 

「第二次世界大戦 アメリカの敗北 米国を操ったソビエトスパイ」(渡辺惣樹)を読んだ結果となるが、共産主義者たちが、戦後国際社会における、ソビエトや中共などの存在を正当化すべく、草案を作成、画策した可能性がある。


一見、平和という美辞麗句のためであるように見えるが、共産主義国家が、国際社会から抹殺されない目的のために、国際連合は設計されたのではないか。

国際連合が国家主権を制限するという見方もあるため、国連憲章が、当時の共産主義国家にとってどういう意味を持つのか、ソビエトスパイの意図を読み込むこむ必要が出てきた。

ソ連という国の存在を正当化し、かつ戦後レジーム維持のための中核組織とするために国際連合は設計されたのではないか。

以下に、該当箇所から転載させていただく。

 

//////////////////////////////////

病んでいることを知っていたFDR自身の発言やその側近の言葉から、FDRにとって国際連合設立がいかに重要だったかが理解できる。実際、FDRは日本との戦いが始まるとすぐに行動を起こしていた。国務省に専門家を集め、国際連合設置のための準備作業に入らせていた。

国際連合の基本構想を練ったのはホーンベックの補佐レオ・パスヴォスキーである。一八九三年にロシア帝国領土であったウクライナの町パウロフラードに生まれ、一九〇五年に反ロマノフ王朝の考えであった良心とともにアメリカに逃げた。コロンビア大学で学んで後、ブルッキングス研究所の経済研究員となった。この研究所(シンクタンク)はニューデイール政策推進の立場でFDR政権の理論的支柱となっていた。パスヴォルスキーは反ロシア帝国の立場からロシア革命に同情的であり、アメリカのソビエト国家承認をFDRに訴えた人物の一人だった。ラルフ・バンチ(政治学者)、グレイソン・カーク(後のコロンビア大学長)も作業に加わった。黒人学者のラルフ・バンチを参加させたことは政治的にリスキーだったが、彼のアフリカについての深い知識が役立った。

彼らが勤務する国務省の部署には特別政治問題担当部(Office of Special Politicak Affairs)

という名称が付けられた。第三者からは業務内容がよくわからないこの命名は議会の警戒を生まない工夫であった。ウイルソン大統領のときは議会の反対で聯合のメンバーになることが叶わなかった。FDRは国際連合構想の最大の障害はワシントン議会になるだろうと考えた。新部署名を目立たせたくなかったのはそのためであった。議会の妨害を避けたかったのである。

アルジャー・ヒスが特別政治問題担当部に移動し事務方の作業を任されたのは、ダンバートンオークス会議開催の少し前のことであった。ダンバートンオークスは富裕な国務相プロパーの外交官ロバート・ブリスの私邸(ジョージタウン、ワシントンDC)だった。ここにFDRが戦後世界の警察官となる四人(米英ソ中四カ国代表)を集め、国際連合の具体的青写真を描く作業を始めさせた。

中略

ソビエトスパイが仕切った国際連合設立作業

本来であれば、四カ国それぞれが基本構想(青写真)を持ち寄って、比較検討しながら構想を練り上げていくはずであった。しかし検討に値する素案を出せたのは米国だけであった。米ソ中三国は、現実の戦いの中で、戦後構想にまで手が回らなかったし、何より青写真作りに人を割く余裕はなかった。その結果、米国務相案が議論の土台となった。アルジャー・ヒスは米国代表事務局長の立場で参加した。ヒスは後に当時の状況についてのインタビューを受けているが、議事録は自身のものが公式なものになったと語っている。国際会議では独自に議事録をつけるのが通常である。米ソ中三国は米国の事務方に頼りきりであったことがわかる。

中略

こうして、ソビエトスパイ、アルジャー・ヒスが実質的な事務局長を務めたダンバートオークス会議は終了した。中略。ダンバートンオークス会議では四カ国が一堂に顔を合わせて会談していない。八月二一日から九月二八までは米英ソ三国が、九月二九から一〇月七日までは米英中三国が協議し、中ソ両国代表が正式な協議の場で同席することはなかった。ソビエト代表が同席を嫌ったのである。

従って厳密に言えば、ダンバートンオークス会議は四カ国協議ではない。二つの個別の三カ国協議だった。ヒスは、中国との協議は四人の警察官の一人であることの体裁を作るだけのものであり、構想協議に参加したとはいえないと語っている。

//////////////////////////////////

 

推論となるが、ソ連は崩壊しロシアとなったが、中共が崩壊しない限り、戦後レジームは終わらない仕掛けとなっているのではなかろうか?

スポンサーサイト

  • 2020.05.30 Saturday
  • 08:10
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • GHQプレスコードの目的 米兵強姦事件等隠蔽のためだった
      masurawo (04/30)
    • GHQプレスコードの目的 米兵強姦事件等隠蔽のためだった
      たつや (04/29)
    • GHQプレスコードの目的 米兵強姦事件等隠蔽のためだった
      masurawo (04/29)
    • GHQプレスコードの目的 米兵強姦事件等隠蔽のためだった
      たつや (04/27)

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM