つくる会『新しい公民教科書』が検定合格

  • 2020.04.03 Friday
  • 05:04

JUGEMテーマ:教科書

 

久しぶりにつくる会の役員リストを拝見しましたが、国会議員含めてそうそうたる顔ぶれとなっています。

 

つくる会役員構成

http://www.tsukurukai.com/aboutus/yakuin.html

 

つくる会の検定教科書が不合格で、『新しい公民教科書』が検定合格 だそうです。

 

しかし、これだけの顔ぶれを揃えていて歴史教科書の検定が不合格となったことは何を意味するのか。文科省で何が起きたのか。考えなくてはなりません。

 

『新しい公民教科書』が検定合格 夏の採択戦に向け会長声明を発表

http://www.tsukurukai.com/_src/sc3231/fax-news426.pdf

 

上記から引用します。

 

//////////////////////////////////

 

調査官の検定姿勢は前回より厳しく、例えば、国家に関する説明で、前回は認められたにもかかわらず、国民が国家の「政治に従う立場」という記述について削除を指示され、従わざるをえませんでした。
それでも公民教科書は、現行版を受け継ぎ、公民教科書史上、初めて本格的な国家論を展開し、愛国心、愛郷心の大切さを書き、公共の精神を強調し、さらには憲法第9条の解釈では自衛戦力の肯定説を初めて書いた唯一の教科書となりました。
小山氏によれば、歴史教科書の答えは公民教科書に現れ、日本が歴史戦で滅亡するとすれば、直接に、そして第一の原因となるのは公民教育であると いうことです。現在の公民教育にはまことに憂うるべきものがあります。つくる会の『新しい公民教科書』はそうした現在の公民教育の在り方に抗した唯一の教科書であり、困難な条件のもと、公民教育のあるべき水準を可能な限り保ち、公民教育の課題を果たした教科書です。

 

//////////////////////////////////

 

 

スポンサーサイト

  • 2020.05.30 Saturday
  • 05:04
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • GHQプレスコードの目的 米兵強姦事件等隠蔽のためだった
      masurawo (04/30)
    • GHQプレスコードの目的 米兵強姦事件等隠蔽のためだった
      たつや (04/29)
    • GHQプレスコードの目的 米兵強姦事件等隠蔽のためだった
      masurawo (04/29)
    • GHQプレスコードの目的 米兵強姦事件等隠蔽のためだった
      たつや (04/27)

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM