ソ連を支配するご主人様とは誰のことか

  • 2020.02.22 Saturday
  • 10:36

JUGEMテーマ:歴史

 

 

「黒い絆 ロスチャイルドと原発マフィア」(鬼塚英昭)に、ソ連を支配した者の名前と支配目的が書いてある。

 

//////////////////////////////////

ここで少しだけ、ヴィクターに関することを書いておく。一つは、ヴィクターが間接的ではあるけれどもマンハッタン計画を支配していたということである。マンハッタン計画の最高責任者はヘンリー・ステイムソン陸軍長官(実質は国防長官)であり、ロンドンにあるロスチャイルドを中心とする秘密組織「ザ・オーダー」のアメリカでの最高の地位にあったのもステイムソンであった。

ルーズヴェルト大統領はステイムソンにマンハッタン計画の全責任をまかせた。トルーマンは副大統領ながらも、マンハッタン計画について全く知らされることはなかった。このマンハッタン計画につくぁれた費用は財務省と連邦準備銀行から出された。このときの財務長官は、ヘ
ンリー・モーゲンソー・ジュニアである。彼はロスチャイルドの血族である。マンハッタン計画とは、イギリスの原爆製造計画の場をアメリカに移しただけで、実質的には、ヴィクター・ロスチャイルドの意向通りに進められたのである。なお、マンハッタン計画は、一九四二年六月のチャーチルとルーズヴェルトの会談の跡に実行段階に入る。一九四三年八月のケベック会談では、正式協定が結ばれたということである。

中略

ヴィクターはケンブリッジ大学時代に「使徒会」なる秘密結社に入った。アメリカのエール大学に「スカル&ボーンズ」という秘密結社があるように、ケンブリッジ大学には一年に十二人の生徒だけが入れる結社がある。この結社に入ったほとんどの学生はホモセクシャルの関係にある。ビクターは、ガイ・バージェス、キム・フイルビー・アンソニー・ブラント、ドナルド・マクリーンを誘い、「ケンブリッジ五人組」のホモ組織をつくり、そのリーダーとなった。ヴィクターは仲間の彼らをソ連のスパイに仕立てあげた。原爆の開発過程が具体的に進行していくにつれ、彼らはその機密情報をソ連に流していった。ついに原爆が完成して、広島と長崎に落とされた後も、彼ら五人は原爆の重要情報を流し続けた。原爆の情報だけではない。数多くの”機密”がヴィクター・ルートでソ連に流された。この事実はマーガレット・サッチャーが主将の時代、ヴィクターの行状として明らかになる。

中略

ヴィクターはどうして原爆情報をソ連に流し続けたのか。彼がソ連を支配していたからである。ニキータ・フルシチョフが首相を退任後、『フルシチョフ回顧録』を書き残したが、その中で、「スターリンがよく『ご主人様』という言葉を使っていた」と書いている。間違いなくヴィクター・ロスチャイルドを指している。

第二次世界大戦でソ連は大打撃を受けた。そのなかで、原爆製造を進めて一九四球年に完成させた。原爆の図面、諸々の危機、そしてウラニウム(当時、ソ連は持っていなかった)をヴィクターが手配したのである。ソ連はその代金として金とダイヤモンドをロスチャイルドに送った。ソ連の国民は飢えていた。人肉が売買されていた。パンを焼く小麦はほとんどなく(ロスチャイルドのルートで売られていた)、キャベツが主食の時代であった。

ヴィクターはイギリス陸軍の飛行機を乗りまわし、あらゆる国々でウラン探しを続けた。広島と長崎に原爆が落とされた後、当時のウラン鉱山の八〇パーセントがヴィクターの手に落ちていた。第二次大戦が終了すると、ヴィクターは、ウランの大量販売に乗り出すのである。

中略

「水爆を造れ」という世論が高まっていった。一九五一年、アメリカ政府は太平洋での核実験と併行して、ネヴァダ州でも核実験を発表した。当時、このネヴァダでの核実験に反対する者はほとんどいなかった。「ソ連が攻めてくるぞ」という脅しが、テレビ、ラジオ、新聞で連日のようにアメリカ人に伝えられていた。ソ連国内に関する報道は一切なかった。ソ連の人々は前述したように、キャベツが主食という窮状だった。人肉が街の市場で売られていた。餓死者は数千万人にのぼっていた。軍人たちはシベリアに送られ、金とダイヤモンドの採掘に強制的に十字させられていた。ただ、原爆だけが、今になってしまえば分かるのだが、使いものにならない原爆だけが、唯一のソ連の武器であった。

アメリカの人々のほとんどは、アメリカ政府に、そしてアメリカの報道機関に欺されていた。そのアメリカ政府も報道機関も、ヴィクター・ロスチャイルドを中心とする金融マフィア、そして原爆マフィア、後の原発マフィアの強制力の支配下にあった。一九五〇年代のこの状況は、二十一世紀の今日でも変わらないのである。

//////////////////////////////////

 

一言で言うと、ロスチャイルドはソ連を支配、冷戦をでっちあげ、核兵器製造技術とウラン鉱石と引き換えに、金とダイヤモンドを得たようである。
スターリンの死亡原因をもう一度点検してみる価値はあるだろう。

スポンサーサイト

  • 2020.04.03 Friday
  • 10:36
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM