戦後の日本を嵌めたのは周恩来?

  • 2020.05.10 Sunday
  • 16:02

JUGEMテーマ:歴史

 


中国大陸における日本軍の経緯について、毛沢東が語った有名な一文「外務省アジア局中国課監修『日中関係基本資料集 一九四九−一九六九』所収、資料70<毛沢東主席の黒田寿男社会党議員等に対する談話>、霞山会、1970年」がある。

 

//////////////////////////////////

日本軍に感謝した毛沢東
https://ironna.jp/article/1069

//////////////////////////////////

 

日本は、戦後、中国大陸で戦った戦争について、毛沢東が1970年に「日本に感謝している」とまで語ったにもかかわらず、敗戦国となったために「侵略戦争」と決めつけられ、東京裁判以降外交的圧力を受け続けてきた。その後は、歴史認識問題等の転化。

少なくとも、アメリカと開戦を予定、敗戦想定の開戦であるならば、国民党政府とは講和条約くらいしておくべきだった。東條内閣は、開戦時の首相として戦略眼を欠いていた。

 

 

さて、毛沢東の片腕と言われた男の中に周恩来がいる。

 

//////////////////////////////////

周恩来
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%91%A8%E6%81%A9%E6%9D%A5

周恩来
https://www.y-history.net/appendix/wh1601-094.html

周恩来「上司のイヌ」となって生きた男
https://www.manetama.jp/report/management-surgery11/

//////////////////////////////////


周恩来は、飛び切りの秀才ではなかったようだ。それで、上司である毛沢東に絶対服従することで生き延びることを考え、かつ自身が担当、得意とする諜報分野で立身出世を目指すことになる。

その周恩来はどこでスパイ工作の極意を身につけたのか、経歴から、黄埔軍官学校の教官となる前であろうと考える。ノウハウはどうしたか。ソビエト共産党との接触、影響をあまり受けていないようなので、孫子の兵法などの兵法書を読み漁り、繰り返し読み、実践したことが考えられる。

 

「周恩来と私」(熊向暉)から、一九四三年七月に行われた、胡宗南主催の宴席での周恩来のスピーチを参照したい。

 

//////////////////////////////////

 

私はこの機会をお借りして胡宗南副長官に対し、将軍のみなさんとご夫人に対し、乾杯を致したい。われわれが一緒に努力し、抗日戦を堅持し、団結を堅持し、進歩を堅持し、日本侵略者を打ち負かし、南京と上海を取り戻し、北平(北京)、天津を取り戻し、東三省(東北三省)を取り戻し、日本侵略者に侵略、占領されている中国のすべての山河、土地を取り戻し、孫中山先生の三民主義を徹底的に実現し、われわれの祖国を独立、自由、幸せな強大な国に建設しようではありませんか!賛成する方は乾杯しましょう。賛成でない方は無理しなくて結構です。
言いおわるや、周恩来は一気に盃の酒を飲みほした。胡宗南も一気に飲みほした。

 

//////////////////////////////////

 

すなわち、戦後、中共がつい最近まで語ってきたことは、日本の敗戦時期以降の主張ではなく、抗日戦争から続くプロパガンダを原点としている。

ちなみに、鳴霞は、「あなたのすぐ隣にいる中国のスパイ」にて、周恩来の正体が何であったか、警告している。

 

//////////////////////////////////

 

中共スパイの元祖は、元首相の周恩来とされている。それは一九三〇年代に、自清という党員を貿易会社の社長に偽装させ、夫婦でアメリカに派遣、アメリカの商工会・貿易業界・軍需業界・政界など各方面と交流させ情報収集させたことに由来する。

一九二一年七月の共産党結党以来、スパイ工作による情報収集、謀略はお家芸ともいえるものであった。当時、中国大陸を手中に収めつつあった蒋介石の国民党政府と内戦に突入すると、大勢の特務員を国民党に潜入させた。一説によると、蒋介石の側近には一六人の中共の有名スパイがいたとされている。

中略

目的のためには良心や道徳、責任感など、日本人の好きな徳目はすべて否定し、謀略や奸計も辞さない、というのが毛沢東、ひいては中国共産党の行動原理であり、その巨魁毛沢東の最高の随伴者で、中共の謀略スパイ工作の元祖が、周恩来だったのである。
日本では、政治家にも知識人にも周恩来ファンが多いが、筆者としてはなんとお人好しの人たちだろうと思うしかない。

 

//////////////////////////////////

 

目的のためには良心や道徳、責任感などすべて否定、謀略や奸計も辞さないことについては、上記『周恩来「上司のイヌ」となって生きた男』にて事例紹介がなされている。

毛沢東が日本軍に感謝していると語ったことを考慮すると、戦後の日本を嵌めたのは、周恩来だったということになるのである。

感染症で国が滅びた歴史

  • 2020.03.05 Thursday
  • 09:33

JUGEMテーマ:歴史

 

 

 

ネット情報で、読む価値ありそうな情報を集めてみた。


感染症の歴史
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%84%9F%E6%9F%93%E7%97%87%E3%81%AE%E6%AD%B4%E5%8F%B2

 

中国発の疫病が変えた地球史 中国発の疫病は史上、何度も世界に広がり、地球史そのものを変えてきた(国際派日本人養成講座)
https://blog.goo.ne.jp/kirakiraboshi31/e/2b1a391964fa0ac5ebd62dc45fe5fc3e


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆☆◇◆◇◆☆◇◆◇◆☆◇◆◇◆☆◇◇◆☆◇◆◇☆◆◇◆☆◇◆◇☆◇◆◇
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 「宮崎正弘の国際情勢解題」
 令和弐年(2020)3月2日(月曜日)弐
  通巻6385号
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  疫病の大流行で中国の歴代王朝は潰えた
コロナは習近平独裁体制にトドメを刺すか
****************************************

  NASAとESAが発表した中国上空からの偵察衛星の写真は衝撃的である。
  https://timesofindia.indiatimes.com/world/china/satellite-images-reveal-the-impact-of-coronavirus-on-chinese-economy/articleshow/74423551.cms

排気ガス、生産工場の煙、クルマのガス、つまりPM2・5の観測である。
  旧正月入り前の1月10日から20日にかけて、北京周辺も、広州も、上海も人出が激しく、クルマの交通量が多く、PM2・5観測は通常通りだった(ちなみにコロナウィルスで最初の死者が報じられたのは1月10日)。

  それが2月10日から25日にかけての偵察衛星、気象衛星などの観測から、ほとんど排気ガスが出ていない。中国全土から公害が消えている! 生産ラインがとまり、人々は自宅に逼塞し、通りには誰もいない!

  桜井よしこ女史が産経新聞に寄稿し、次のような指摘をされている。
  「十四世紀に成立した明王朝もその跡を襲い史上最大の版図を獲得した清王朝も、天然痘やペストの大流行をきっかけに崩壊した」(3月2日付)。

  「コロナは共産党への天罰だ」と大胆不敵な物言いは文明評論家の黄文雄氏だ。『LIBERTY』四月号のインタビュー記事を要約すると、
  中国史を彩る疫病と、王朝の崩壊は漢王朝の滅亡からで、171年から185年にかけて五回疫病が流行、184年の「黄巾の乱」を迎えた。漢の国力は弱体化し滅亡へ向かった。

  隋の煬帝末期の610年から唐王朝となる648年にかけて疫病が七回発生し、徐々に唐は滅亡の道を歩んだ。
  元王朝もペストなど伝染病が11回発生し、白蓮教が急速に勢力を得て、1351年に紅巾の乱、元は衰退して北方へ去った。白蓮教徒だった朱元章が明王朝を拓いた。

  ところが明王朝にも、コレラ、ペスト、天然痘の猛威、およそ一千万人が死んだ。
 清王朝は堕落と西太后の横暴が氾濫を醸成していく公式の歴史解釈だが、裏側ではペストなどの大流行があり、1900年、洪秀全の「大平天国の乱」、五千万人が内乱の犠牲となって、急激に国力を弱体化させ、辛亥革命が起こった。

  さて共産党王朝である。
 習近平独裁は揺るぎのない統治と喧伝されたが、コロナウィルス災禍が襲った。その政治生命は衰退期を象徴しており、中国共産党の終わりの始まりとなる。

感染症が国を滅ぼしたジンクス 歴史は繰り返す

  • 2020.02.06 Thursday
  • 16:43

JUGEMテーマ:歴史

 

十数年前、SAAS発生時代に書かれたメルマガ情報の中に、感染症が国を滅ぼしたとの記述を見つけた。

 

//////////////////////////////////

 

疫病が変えた地球史 中国発の疫病は史上、何度も世界に広がり、地球史そのものを変えてきた。
http://www2s.biglobe.ne.jp/nippon/jogbd_h15/jog303.html


http://www2s.biglobe.ne.jp/nippon/jogbd_h15/jog303.html

■4.地球規模のウィルス感染■

 1918年秋、全世界で「スペイン風邪」と呼ばれるインフルエンザが猛威をふるった。世界で6億人が感染し、死者は2千万人から4千万人と言われる。日本でも2300万人以上が感染し、39万人が死亡した。米国での死者は、南北戦争と第二次世界大戦の戦死者よりも多かった。

 「スペイン風邪」という名称から、スペインが発源地と誤解されやすいが、スペイン王室の一員がこのインフルエンザにかかって新聞に報道されたことから、この名称が使われるようになったらしい。

  そもそもは1918年5月末、フランスのマルセイユで流行し始め、半月ほどの間に第一次世界大戦の西部戦線でにらみ合っていた両軍兵士たちの間に蔓延した。一説ではマルセイユの前にインドで発生していて、インド―マルセイユ間を行き来する船に乗る人々によってフランス南部に持ち込まれたと言われる。そしてインドには中国・広東省から伝染したという説が多くの学者によって支持されている。

  別の説では中国人労働者から米国内の米軍人が感染し、彼らがマルセイユ経由で欧州に派兵させられたことによって西部戦線に広がったという考え方もある。この説でも発生地は中国と考えられている。

  20世紀に入ってから、ウィルスによる感染症の地球規模の大流行は3度あった。このスペイン風邪と、57年のアジア風邪、68年の香港風邪である。いずれも中国発のインフルエンザだと言われている。こうしてみると今回のSARSは中国発の地球規模のウィルス感染としては、20世紀に入ってからでさえすでに4度目と言える。

 

//////////////////////////////////

 

このメルマガ情報に従うと、20世紀以降の地球規模の大流行は、今回のコロナウイルスを含め、五回目であり、その五回とも中国発の感染症ということになる。

すなわち、WHOが職務として長期的視点からしなければならないことは、中共の公衆衛生の劇的改善であり、習近平がとった措置の礼賛ではないのである。

アメリカの金持ちの正体 やましいことがあるから寄付するのではないか?

  • 2017.03.24 Friday
  • 05:27

今やロックフェラー一族は、世界一の慈善事業家として知られている。

世界一の慈善事業家 ジョン・ロックフェラー https://www.hkgc.jp/2008/11/25/%E4%B8%96%E7%95%8C%E4%B8%80%E3%81%AE%E6%85%88%E5%96%84%E4%BA%8B%E6%A5%AD%E5%AE%B6-%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3-%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%A9%E3%83%BC/

そのうちの一人、D・ロックフェラーが101歳で死去した。

いろいろな噂がある方だった。

デービッド・ロックフェラーがやっと死去! http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52004686.html

大規模災害を伴う人工地震は、この人物の指令によるものと噂されている。

世界の闇 http://ameblo.jp/nakasugi-hiroshi/entry-12009270923.html

闇の人間の哲学 http://ameblo.jp/nakasugi-hiroshi/entry-12011288404.html

文明の衝突? http://ameblo.jp/nakasugi-hiroshi/entry-12006746042.html

人工地震をまだ知らない人へ http://kabukachan.exblog.jp/21203034/

暴露!311人工地震の特殊爆弾を製造した自衛隊技術者12人が暗殺!ペンタゴン要請だった! http://www.asyura2.com/10/nametoroku6/msg/1974.html

悪魔教の教祖ではないか、という指摘はもっともだ。

http://ameblo.jp/nakasugi-hiroshi/entry-12151506757.html

■666は悪魔の数字 ヨハネの黙示録にいわく、666は獣の名前です。 (6+6+6=18)

サンフランシスコ大地震 10月17日 1+17=18 ロサンゼルス大地震 1月17日 1+17=18 阪神淡路大震災 1月17日 1+17=18 パキスタン大地震 10月8日 10+8=18 中国青海省大地震 4月14日 4+14=18 2011年3.11 2+1+1+3;11=18 熊本大地震2016年4・14 2+1+6+4+14=18

英雄を抹殺したギリシア民主制の悲劇

  • 2017.03.09 Thursday
  • 05:57

マラトンの英雄が、ギリシアの民主制の手続きによって死刑にされようとした史実をご存じであろうか?

マラトンの英雄の最後 民主主義の暗黒面 http://yomouni.blog.fc2.com/blog-entry-5811.html

日本の国会では、民進党議員による呆れるような質疑対応が続出している。 彼らなら、あの時代の英雄を処刑すべきだという、奇法を言いだしかねないのではないかと思う。

PR

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 歴史学者がルーズベルト陰謀論を肯定することは「歴史学界のタブー」なのではないか
    masurawo (07/03)
  • 歴史学者がルーズベルト陰謀論を肯定することは「歴史学界のタブー」なのではないか
    たつや (07/02)
  • GHQプレスコードの目的 米兵強姦事件等隠蔽のためだった
    masurawo (04/30)
  • GHQプレスコードの目的 米兵強姦事件等隠蔽のためだった
    たつや (04/29)
  • GHQプレスコードの目的 米兵強姦事件等隠蔽のためだった
    masurawo (04/29)
  • GHQプレスコードの目的 米兵強姦事件等隠蔽のためだった
    たつや (04/27)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM