詐欺映画「主戦場」を糾弾する! 大集会のお知らせ

  • 2019.10.05 Saturday
  • 20:11
詐欺映画「主戦場」を糾弾する! 大集会のお知らせ これまでにお伝えしてきましたように、日本の保守系論者8人に、学問研究を装って取材し、「慰安婦=性奴隷」説に立ったプロパガンダ映画に仕上げたのが「主戦場」です。このような詐欺的行為により、慰安婦=強制連行、性奴隷説を復活させようというたくらみに断固反撃する大集会が下記の通り計画されています。一人でも多くの皆さんのご参加をお願いする次第です。 令和元年10月1日 「史実を世界に発信する会」茂木弘道拝 1、 令和元年10月25日(金) 17:30〜 17:00開場 2、 会場 憲政記念館 講堂  千代田区永田町1-11(地下鉄永田町駅から徒歩5分、国会議事堂駅から徒歩7分 3、 開会の挨拶:加瀬 英明 先生 (17:45〜18:00) 4、 基調講演: 藤岡 信勝 先生 (18:00〜18:50) 5、 いもこじ討論会  司会:藤田裕行(二宮報徳連合代表)・原口美穂(手本は二宮金次郎の会会長)           (19:00〜19:50) パネリスト: 加瀬英明 「慰安婦の真実」国民運動代表 藤岡信勝 新しい歴史教科書をつくる会副会長 山本優美子 なでしこアクション代表 藤木俊一 テキサス親父 日本事務局 事務局長 ケント・ギルバート 米加州弁護士(ビデオメッセージ) トニー・マラーノ (テキサス親父、ビデオメッセージ) *参加費:1000円 予約不要 藤田herofujita7@yahoo.co.jp

Behind the Cove 〜捕鯨問題の謎に迫る〜 上映会と講演の集い

  • 2019.08.17 Saturday
  • 09:05
Behind the Cove 〜捕鯨問題の謎に迫る〜 上映会と講演の集い 8月23日(金)18:30〜 文京シビックセンター26階スカイホール The Cove という日本人・日本の文化を侮辱する映画が、なんとアカデミー賞を受 賞しました。これに敢然と対抗する映画 Behind the Cove を自主制作したのが八木 景子監督です。  Behind the Cove は国際的にも高く評価され、ロンドン国際映画製作者祭では「長 編ドキュメンタリー最優秀監督賞」を受賞しました。今年の4月22日Earth Day には コロンビア大学のメインイベントとして上映されました。  クジラと捕鯨に対する偏見解消に大きな貢献をしている映画です。  日本は独特のクジラ文化を長い歴史で作り上げてきました。また、戦後は動物性蛋 白の47%をクジラに依存していました。クジラは大恩人(?)です。  この映画鑑賞と講演の集いを開催しますので、多くの皆様のご来場をお待ちしてお ります。 *日 時: 令和元年8月23日(金) 18:30〜  18:00開場 *場 所: 文京シビックセンター26階 スカイホール *参加料 1,000円(お一人様) 事前予約不要 <問い合わせ先> 03−3519−4366 email friendrich2016@yahoo.co.jp *講演 「鯨(げい)は国(にほん)を助く」 (30分) 茂木弘道(「史実を世界に発信する会」 会長代行) *上映 Behind the Cove (1時間50分) 〇主催 国民の映画上映会 鯨組  チラシをご覧ください!: http://www.sdh-fact.com/CL/0823.pdf 令和元年8月9日  茂木弘道拝

放射線シンポジウム 低線量放射線が日本と世界を救う

  • 2019.05.08 Wednesday
  • 10:50
依頼がありましたので、転載します。 ……………………………………………………

放射線シンポジウム

低線量放射線が日本と世界を救う

5月10日(金)18:00〜19:45

憲政記念館・講堂

放射線問題に真っ向から迫るシンポジウムが下記のとおり開催されます。

皆様のご参加をお勧めします。

日 時: 令和元年5月10日(金)18:00〜219:45(受付1700 場 所: 憲政記念館 講堂 参加費:1,000円(おとな一人)

開会のあいさつ: 加瀬 英明(外交評論家)(日本放射線ホルミシス協議会会長) 基調講演: 須藤 鎮世(就実大学名誉教授)

「福島へのメッセージ 低放射線がもたらす長寿と制癌

講演2: 田母神 俊雄(元航空幕僚長)

「福島は低線量放射線の危険は全くない」

主催: 二宮報徳連合(代表 藤田裕行)

協賛: 一般社団法人 放射線の正しい知識を普及する会(会長 加瀬英明)

     一般社団法人 日本放射線ホルミシス協議会 (会長 加瀬英明)

     NPO法人 生活習慣病予防学術委員会(代表理事 野中宏泰)

後援: 株式会社 世界出版(代表取締役社長 茂木弘道)

     一般社団法人 楽健道協会(代表理事 京谷達矢)

     リハコンテンツ株式会社(代表取締役社長 山下哲司)

 

チラシをご覧ください! http://www.sdh-fact.com/CL/0510.pdf

人種差別撤廃提案100周年 記念国民集会 2月13日  憲政記念館

  • 2019.01.28 Monday
  • 08:38

人種差別撤廃提案100周年 記念国民集会

平成31年2月13日(水)・憲政記念館

 1919年2月13日、日本政府はヴェルサイユのパリ講和会議における国際連盟規約を草案する委員会で、人種差別の撤廃が規約に盛り込まれるように提案しました。米英などの反対に遭い実現しませんでしたが、その後の歴史に大きな影響を与えた画期的な提案でした。

 その百周年にあたる来る2月13日に記念の国民集会が下記の通り開催されますので、ご案内します。皆様のご来駕をお待ちしています。

・日時:平成31年2月13日(水)17:45開演(17:00開場)

・会場:憲政記念館講堂 半蔵門線・丸ノ内線永田町駅2番出口、有楽町線1番出口

・来賓あいさつ:山田宏参議院議員

・講演:

加瀬英明(外交評論家)人類最大の革命は「人種差別撤廃」の実現

頭山興助(呉竹会会長)無名烈士の壮挙

山下英次(大阪市立大学名誉教授)

    「日本の人種差別撤廃提案100周年」戦勝国史観を覆すとき

藤田裕行(二宮報徳連合代表)ジェラルド・ホーン『人種戦争』の意義

茂木弘道(「史実を世界に発信する会」 代表代行)

     大東亜会議〜世界初の人種差別撤廃宣言

高橋史朗(明星大学教授)人種差別心理学の典型例としての「菊と刀」

ぺマ・ギャルポ(政治学者)チベットにおけるエスニック・クリンシング

トゥール・ムハメット(日本ウイグル連盟代表)

中国のウイグルジェノサイド

・代表発起人・発起人

   http://www.sdh-fact.com/CL/100u.pdf

・参加費 1000円

・チラシ:http://www.sdh-fact.com/CL/100o.pdf

人種差別撤廃提案100周年記念講演会 11/14 衆議院第2議員会館

  • 2018.11.07 Wednesday
  • 14:21
人種差別撤廃提案100周年記念講演会 日本の真珠湾攻撃が西欧の支配からのアジア解放の引き金になった セナカ・ウィーララトゥナ氏(スリランカ弁護士)  1919年2月13日、日本政府はヴェルサイユのパリ講和会議における国際連盟規約を草案する委員会で、人種差別の撤廃が規約に盛り込まれるように提案しました。米英などの反対に遭い実現しませんでしたが、それから50年後の1969年人種差別条約が国連で採択され、発効しました。  人種差別が第二次世界大戦の大きな理由の一つになっていました。日本の戦争目的は日本の存続を脅かす人種差別的な世界秩序の撤廃、すなわちアジア民族の解放にありました。1943年11月5日、6日に開かれた「大東亜会議」には、アジアの独立国6か国と自由インド仮政府が参加しました。  スリランカの弁護士、社会活動家のセナカ・ウィーララトゥナ氏は、日本の真珠湾攻撃こそがアジア解放の引き金になったという論文を「史実を世界に発信する会」 に寄稿してきました。ニュース・レターNo.154Jでご紹介いたしました。http://hassin.org/01/wp-content/uploads/Senaka.pdf  「史実を世界に発信する会」 では、ウィーララトゥナ氏の来日に合わせて「人種差別撤廃提案100周年記念講演会」を開催することにいたしました。   下記の内容で行いますので、皆様にご来場をお待ちしております。 平成30年11月7日 「史実を世界に発信する会」 茂木弘道拝 記 ・日時:平成30年11月14日(水)16:00開演(15:30開場) ・会場:衆議院第2議員会館 地下 第1会議室 ・講演:・セナカ・ウィートラトゥナ      日本の真珠湾攻撃が西欧の支配からのアジア解放の引き金になった      ・加瀬英明(外交評論家)(「史実を世界に発信する会」 代表)  大東亜戦争で日本は世界をいかに変えたか     ・山下英次(大阪市立大学名誉教授)      日本の人種差別撤廃提案から100年 ・入場無料 ・主催:「史実を世界に発信する会」TEL:03-3519-4366 qzd13301@nifty.com こちらをご覧ください! http://www.sdh-fact.com/CL/20181114.pdf

PR

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 歴史学者がルーズベルト陰謀論を肯定することは「歴史学界のタブー」なのではないか
    masurawo (07/03)
  • 歴史学者がルーズベルト陰謀論を肯定することは「歴史学界のタブー」なのではないか
    たつや (07/02)
  • GHQプレスコードの目的 米兵強姦事件等隠蔽のためだった
    masurawo (04/30)
  • GHQプレスコードの目的 米兵強姦事件等隠蔽のためだった
    たつや (04/29)
  • GHQプレスコードの目的 米兵強姦事件等隠蔽のためだった
    masurawo (04/29)
  • GHQプレスコードの目的 米兵強姦事件等隠蔽のためだった
    たつや (04/27)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM